FC2ブログ

国境を越えてお酌できます。遠隔お酌のご紹介【トレたま】

2019.01.29 03:40:34 | トレたま 2019年1月
本日は2019年1月28日放送のトレたま情報です。

本日もWBS(ワールドビジネスサテライト)を見ながらブログを作成していると面白そうな話題が。で紹介されたのは遠くにいる人にもお酌ができるトレたま(トレンドたまご)でした。

お酌


スマホの傾きセンサーと連動


本日のトレたまは遠くにいる人にも遠隔でお酌ができる、遠隔お酌です。一人で手酌してお酒を飲むのは寂しい時もありますが、遠隔お酌があれば遠くにいる人からお酌してもらえるかもしれません。

トレたまコーナー冒頭、「今日も寂しく一人酒かぁ」とおちょこ片手に手酌でお酒を飲もうとする片渕茜アナウンサー。そこに登場したのが遠隔お酌です。

遠隔お酌は

・とっくりの形をしたコントローラー
・とっくりなど、お酒が入った容器を傾ける装置

で構成されているシステムです。

遠隔お酌のコントローラーの底には傾きセンサーが内蔵されていて、エア手酌することで本体側に傾き情報を送信、本体もコントローラーと同じように傾くことでお酒を注ぐ仕組みです。

コントローラーはスマホアプリでも再現する事が可能で、スマホに内蔵されている傾きセンサーを使用して同じように本体を傾ける事が可能です。

番組では遠隔お酌を開発する松原大悟さんが別室に移動して、遠隔で松原さんにお酌する様子も紹介されます。とっくりの画像が表示されたスマホを片渕アナウンサーが傾けると、見事に松原さんの持つグラスにお酒が注がれました。


ベルリンと東京で遠隔お酌する事に成功


松原さんが解説します。遠隔お酌はおととしに開発しましたが、改良を重ねて去年にはベルリンと東京で遠隔お酌する事に成功しました。

遠隔お酌を使用して、普段なかなか会えない家族や仲間、友だちと国を超えて繋がって欲しい、というコメントも紹介されました。

▶遠隔お酌で遠く離れた大切な人との絆を強める新たな日本酒カルチャーの実現(WonderFLY)








飲み物提供関連のトレたま情報


最後に遠隔お酌と同じ、飲み物を機械でふるまってくれるトレたま情報をご紹介しておきます。現代版の茶運びからくり人形、和っちゃんです。

▶文系学生が開発した茶運びロボット、和っちゃんのご紹介【トレたま】





ネットでのお買い物を、ちょっとオトクに。


姉妹ブログ「節約ミックスジュース」では、ネットでのお買い物をちょっとオトクにする方法をご紹介しています。楽天市場やYahoo!ショッピングでお買い物する前に参考にしてみて下さい^^

▶楽天市場のお買い物をオトクにする裏技

▶Yahoo!ショッピングのお買い物をオトクにする裏技


テレビ東京ビジネスオンデマンド直リンクも貼っておきます。

▶テレビ東京ビジネスオンデマンド



※この記事は2019年1月29日時点での情報をもとに作成されています。



関連記事